ラケット

スポンサードリンク

初心者のラケット選び

バドミントンをする上でラケット選びは、重要です。自分にあった良いラケットを選ぶことが上達への第一歩となります。選ぶ上でのポイントをいくつか挙げます。

■素材

ラケットの素材は、主にスチール、カーボン、チタン、又はそれらの混成が現在の主流といえます。

一昔前は、初心者は、丈夫なでスチール素材のラケットが良いと言われていましたが、最近は、カーボン素材のラケットも、丈夫なものが多く、逆に初心者の方には、軽く扱い易いカーボン素材をお勧めします。

中上級者の方は、少々高価ですが、好みによりチタン素材のもの、や空気抵抗まで考えられたカーボン素材のものが良いでしょう。

最近では、人工衛星にも使われている素材で作ったラケットなんかもあります(笑)

■グリップの太さ

ラケット選びは、グリップ(持つ場所)の太さも重要であると言われています。上手く握れないものは、力がラケットに伝わりづらいからです。こればかりは、自分の感覚で決めるしかありません。

しかし、普通は、買ったラケットに、市販のグリップを巻いて使用するので、後からでも、調節はききます。

■ラケットの重さ

一般的に振りぬき易く、使い易い物は100g前後であると言われています。パワーヒッターの方は、もう少し重めの方インパクトの瞬間にスピードとパワーが乗り易いです。最初の方は、無理をせず軽く扱い易いものの方が上達が早いでしょう。

重さに関してもう一点、重さのバランスがヘッド側にあるか、グリップ側にあるかということも重要です。こちらもグリップ側に重心があるものが、コントロールしやすく、ヘッド側にあるものは、パワーヒッター向けであるといえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク